南アルプスロングライド2019に参加して (紅葉とスイーツのポタリング)

その他

こんばんはMです。今日もいいお天気でしたね!紅葉も真っ盛りです。昨日私はNPO法人山梨サイクルプロジェクト主催の『南アルプスロングライド2019』(2日間開催)、その中の「プチ南アルプスステージ」に参加、自転車で紅葉の南アルプス市を走ってきました。

他にも「白州韮崎ステージ」全長80㎞、「地域限定!小学生ポタリングコース」(2019年新設」、「ツール・ド・富士川ステージ全長110㎞があり、「ツール・ド・富士川ステージ」は二日目の今日17日。年々県外からの参加者も増え人気のサイクルイベントです。

南アルプスロングライド2019
山梨県にて2019年11月16-17日開催!2日間、191キロ、獲得標高2,900超の国内屈指のロングライドイベント!地元のサポートライダーと食のおもてなしで皆様をお待ちしております!空気が澄んで紅葉の美しい11月。是非、山梨にお越しください!! 1日だけの参加も可能。初心者、女性目向けのプチコースも同時開催します。

 

南アルプスロングライド・プチ南アルプスステージについて

私がこの大会(ステージ)参加したのは昨年に続き2回目ですが、「プチ南アルプスステージ」の魅力はなんと言っても走りやすいコース、距離と美味しいスイーツなどを味わえるというところです。

全長35㎞、三ヶ所のエイドステーション(休憩所)でスイーツや軽食をいただけます。それを楽しみにちょっと急な坂も上れるというものですよね。またタイムを記録して争うレースではないので、グループごとに集団走行して、地元のサポートライダーが牽引、サポートしてくれるので初心者でも安心して走れます。

【概要 】

  • 日時     11/16(土) 8:00〜チェックイン、9:30スタート(13:30全着)
  • 定員     150名
  • 距離       35㎞
  • 参加費   4000円 (2日目とセットは500円引き)
  • エイド   3カ所(昼食含む)ゴール後の補給食あり
  • レンジ   初級者
  • 参加資格   小学生4年生以上(小・中学生は保護者同伴)
  • 車種規定   ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク
  • ゲストライダー   石垣美帆さん

他のステージ、コース地図など詳しくはHPをご覧ください。

 

 

プチ・南アルプスステージ、紅葉とスイーツのポタリング

11月16日(土)快晴。朝8:29 道の駅富士川にチェックイン。

まず受け付けテントに行き名前を告げてゼッケンの確認。参加賞を受け取りました。今年の参加賞はマスコットのチャリたぬの書かれたオリジナルボトル。その他峡南地域のマップと、帰りに使える近くの温泉施設の温泉券ももらえました。

 

朝はコーヒーから?🎵 美味しいコーヒーとねじり棒をいただきました。

 

会場を見回すとボランティアでサポートしてくださる地元チームのライダーの皆さんが集まっていました。小ちゃなかわいいライダーさんたちも…。

私たちプチのスタートは9:30。芝生の方に避けて先に出発する「白州・韮崎ステージ」と「小学生ポタリングコース」のスタートを応援しました。

先導するのは山梨ではもうおなじみ、ツール・ド・フランスに日本人で初めて出場なさった今中大介さん。数々のレースの運営やサポートをなさっています。2020東京オリンピックの山梨県アドバイザーでいらっしゃいます。

 

お見送りをすませてゲートの後ろ側、出発待ちの隊列に加わりました。

私この時間が好きなんです。ちょっと緊張、でもわくわくする時間!

9:30 プチ・南アルプスステージ出発。 私は第1グループに入りました。今回は15〜20人ずつかな、グループ毎に走ります。

遅れたら後ろのグループに入って走ってもいいし、逆に後から出発した人でも、脚力があれば前のグループに合流してもOKです。自分のペースに合わせて走ることができます。

道の駅富士川から土手を南下し、富士川病院をぐるっと周り、増穂の古い街並みを抜けてぐんぐんと上って行きました。少し寒かった身体もだんだん温まってきました。

山寺の交差点通過。街路樹が赤く紅葉して綺麗でした。でも息はハアハア!ちょっとキツい坂でした。ギアを徐々に軽くして漕いでいきます。

上り詰めたところから大きく右にカーブして下り道。ここで前の人を抜きました。私は下りが得意です・笑   下り気持ちいい〜!ジットスタジアムも見えてきて、 もうあと少しで最初のエイドステーションです。

ゲストライダーの石垣美帆さんが颯爽と走ってきました。並んで楽しくお話させていただきながら10:17「清月」さんに到着。スイーツタイムです!

 

清月さんと言えば、しっとりパイ皮に包まれたロールケーキが有名なお店。そのロールケーキがドーン!!食べられる方はおかわりも自由です。他にもマドレーヌなどの焼き菓子もたくさん用意してくださいました。

 

美味しいスイーツと石垣さんの笑顔に癒された時間。

皆さんも楽しそうに食べていました。

次のグループも入ってきて人も増え、

第1グループは10:35清月さんを出発!

清月さんからはまた北へ、比較的緩やかな上り基調です。途中、シクラメンの栽培をしているところがありましたよ。いよいよ冬だなぁって感じました。

畑道を進んで山にさしかかりました。ここからはちょっと難所です。下っているように見える?かもしれないですが上りです。

坂になると途端に遅れる私。前の人が見えなくなりました。でも大丈夫!道は一つだから。「なんだ坂、こんな坂、まさか?」 よく自転車チームの師匠がそう声をかけて力づけてくれたことを思いだしながらひたすらペダルを踏み続け。

途中、第2グループの早い人に追い抜かれました。「ファイトー!」と声をかけていただきました。

しばらく上ると傾斜が楽になってきました。軽くしていたギアを戻し進みました。

ループ橋に着きました。(南アルプス市曲輪田新田)

先に行っていた人たちが眺めを楽しみ、写真を撮っていました。

下りて見てもいい景色。

再び広い農道をスイスイーっと気持ちよく走り…。

そして「ほたるみ館」まであと少しというところ、まさかの坂が待ち受けていました。

ここキツかったー。降りている人がいました。私も降りて少し歩いちゃいました。

ほたるみ館はもうすぐそこ。乗り直して走り…。11:35 「ほたるみ館」到着。

地元のおばちゃまたちが作ってくださったお料理にほっとしました。

巻き寿司、おいなりさん、みそおでんに、焼いた草餅、どれも美味しいー!漬物も大人気でした。パクパク食べちゃいましたよ。

でもたくさん食べても大丈夫!あとはほとんど下りです。

食べた後は記念写真を撮ったりしてほたるみ館を出発。順調に走って、12:15「富士川道の駅」にゴールしました。

まだあるんです・笑

こちらでは郷土料理のみみ(ほうとうを箕の形に折った麺の入った汁)がふるまわれました。

たくさんで煮ると美味しいですよね。シメにふさわしい優しいお味でした!

これで全部食べましたね❗️

振り返ってみてもなんと素晴らしいコースだったことかと思います。距離構成も13㎞→12㎞→10㎞とバランス良く、後半クライマックスの坂、そして提供された食べ物も良かったですね。楽しかったです。きっと他のみなさんも楽しんでくださったことと思います。

 

走ったあとは温泉につかろう!みたまの湯

朝のチェックインの時に、いくつかの温泉施設で使える温泉券をいただきました。ロングライドのお帰りに疲れを癒し汗を流してと。嬉しいサービスですね。私は所用があったので一旦家に帰り、夜になってからですが使わせていただきました。

私の行ったのは市川三郷町、高台の「みたまの湯」です。夜に訪れたのは初めてでした。11時までやっているんですね。すごい!

山梨の日帰り温泉 天然温泉の絶景露天風呂と夜景で人気 みたまの湯
山梨の日帰り温泉は「みたまの湯」都心から100分の名山を眺められる絶景の天然温泉が人気。山梨百名山・八ヶ岳連峰・南アルプス・北岳、夜は甲府盆地の夜景を満喫できます。農産物直売所・食事処などの施設も充実。大塚にんじんや甘々娘の産地で有名。

入り口を入って履物をロッカーに入れてカウンターに。こちらのチケットを見せると、ニコっと笑顔で館内の案内をしてくれました。

内風呂のほかに、露店風呂があって夜景が見渡せます。すごく綺麗でした!

(温泉内は撮影が禁止されているので、外の駐車場からの写真です。)

食事施設もあって賑わっていましたよ。そばやうどん、定食ものや郷土料理のほうとう、とりもつなどもありました。

長湯のあとの冷たいお蕎麦、美味しかったです!

「南アルプスロングライド」最高に楽しかった。充実の一日でした。皆様に感謝です!

 

 

ランキングに参加しています。ポチっと応援いただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました